海神様に誘われて

タイトルは海神様(わだつみさま)と読みます。豊かな自然がいっぱいの和歌山の海に誘われたセイウンの釣行記(釣考記)です。 釣りの話以外にも私が愛するベトナムのお話なども行います。

ベトナム飯 その⑦ Cao Lầu(カオラウ)

シンチャオ、木曜日恒例のベトナムコーナーです!
今週はホイアン4大名物料理のうちの1つ、カオラウをご紹介いたします!
なお過去の4大名物料理で紹介した揚げワンタンに関しましては、バックナンバーをご覧ください。
seiun-k.hatenablog.com
カオラウは、何と伊勢うどんにルーツをもつホイアンの食べ物で、ホイアンの井戸水からでしかカオラウは作ることは出来ません。(つまりほかの場所でカオラウがあったとしてもそれはカオラウもどきなのであってカオラウではないということですね。)
ホイアンの街のいたるところでカオラウを食べることができます。写真はダナン在住のベトナム人に連れて行ってもらったお店で食べたカオラウです。麺の下に野菜、上にもフライしたものや、肉などがのっています。そして野菜の中にはパクチーがもれなく入っています><パクチーが食べられない私は、もちろんパクチー除去して食べるのですが、ふと正面を見やると一緒に行った人も同じように除去して食べています。「ベトナム人パクチーを食べないの?」って聞いたところ、「こんなん食べ物じゃない。」みたいなことを言っていました。まあベトナムの方でも苦手な人は苦手なのですね。少し安心しました。
食べると伊勢うどんほどやわらかくなく、讃岐うどんほどコシもなくといった感じで、伊勢うどんとは全く違う食べ物でした。コクもしっかりあり、上にのったフライや肉が混ざり合い、なんともいえないうまさを醸し出していましたよ。4大名物だけあり、味はやはりトップクラスでした!

f:id:seiun_k:20200116143558j:plain
ローカル食堂で食べたカオラウです。
因みに写真のお店がどこだったかは、連れて行ってもらっただけなので、分かりません。ただ、日本人はおろか外国人もいないようなローカル食堂でしたよ。ベトナム人で大変賑わっていました。
みなさんもホイアンに来た際は、日本生まれ、ホイアン育ちのカオラウに舌鼓をうってはいかがでしょうか!?