海神様に誘われて

タイトルは海神様(わだつみさま)と読みます。豊かな自然がいっぱいの和歌山の海に誘われたセイウンの釣行記(釣考記)です。 釣りの話以外にも私が愛するベトナムのお話なども行います。

釣り(道具、テクニック)

伊勢尼の実力

私が愛用している金の伊勢尼の針。磯でフカセをされている方は、もしかするとあまり使わないかもしれません。というのは磯釣りの場合、専用の針がたくさん出ているからです。あえて万能性のある伊勢尼を使わなくてもいいという感じでしょう。しかし、伊勢尼…

足場の低い磯で濡れないようにするための方法

こんにちは、今日は足場の低い磯で濡れないようにするための方法について配信します。私のHGのみなべはとにかく足場が低い磯が多く、油断しているとバッカンや荷物、そして自分自身もひっくり返ります。 それを防ぐためには、まず足を縛ることが重要です。…

フグのかわし方

本日もテクニカルな部分のお話を行います。 フグが大量に発生している釣り場は仕掛けが切られてしまうため、本当に困ります。 そのフグの習性を利用してかわす方法がないのかということで、少しお話させていただきます。

フカセ釣りの際のオキアミの混ぜ方

今日はテクニカルな部分をご紹介します。 フカセ釣りの際の配合の仕方ですが、皆さん三者三様なのではないでしょうか? 私の配合の方法には理由があります。それをご紹介いたしましょう。

固定仕掛けのメリット、デメリット

久々にテクニカルな内容について配信しますね。 私はフカセ釣りを行う場合、遊動仕掛けよりも固定仕掛けを用いる方が多いです。 理由は簡単で、比較的水深の浅いみなべの沖磯に行く機会が多いからです。では、それ以外の場所ではどうしているのかと言います…

フカセ釣りをするメリット

こんにちは、今日はフカセ釣りを行うメリットについて説明します。 私がフカセ釣りを始めて行ったのは、今からおよそ12,3年前に、元がまかつのフィールドテスターさんにすさみのエビに連れて行ってもらったのが始まりでした。 当然始めてだったので、私…

偏光レンズ考察

磯釣り師が絶対持っておかないといけないアイテムの1つが偏光レンズです。偏光レンズは自分の目を紫外線から守るだけでなく、不意の事故(ルアーが目をめがけて飛んでくる、針が目の付近に風にあおられてくるなど)を防ぐこともできますが、レンズカラーに…

無事出船できました

無事出船しましたが、台風27号のうねりが強く、表磯に行くことが出来ませんでした。 風はそれほど強くないので、PEフカセをやっています。このあとどのように潮や天気は移り変わっていくのでしょうか。 ところで私はカゴ釣りとフカセ釣りとで撒き餌の配合を…

釣行準備 2019年11月9日(土)

明日のシマアジ釣りに備えて、仕掛けを作りました。 シマアジを専門的に狙いますので、ウイリーと空針をミックスさせた4本針で挑みます。風が強かったり、潮の流れが速すぎたりすると4本針は命取りになりますが、風も止んでいくようですので、確率のより高…

カゴのタックルについて

私は釣りに行く場所によって竿の太さ、リール、道糸を変えています。 例えば紀北地方でトツカアジやグレ、サンバソウを狙う場合は、1.2号の磯竿に2500番のスピニングリール、道糸はナイロン3号を使用しますが、紀南地方の磯や伝馬船のカゴ釣りをする…

普段使いの万能針とは…

私はカゴ釣り、フカセ釣り、カセ釣りなど、割とどんな釣りでもしますが、共通しているのは針です。 例えば和歌山市内で行う冬のカゴ釣りの場合、がまかつの伊勢尼の3号を、磯カゴ釣りや南紀の防波堤でのカゴ釣りは6号を、フカセ釣りの場合は伊勢尼の4~7…